海外のホラー

 

おはようございます、ブログを2回更新しようかと思ったけど1回で収まりそうなので収めます。

海外のホラー映画、そこまで観た事ないけどしかし日本のと違って過程を重視しないというかストーリー無しでとりあえず怖いシーンを垂れ流しているような気がしますね。

AVもそうなのか?

 

VRメガネをモニタに掛けといたら落ちて割れました。所詮1500円ということです。

 

 

先日会社の復帰日でした。

 残業の多さに人間が壊れてしまって、終電過ぎて泣きながら仕事したのは良い思い出です。良くはないです。その時はタクシーで帰りました、事務所に泊まりたくはなかったんだ。

 

まあそれから壊れたなら休んでいいという事になり、ついに復活の時が来たという事です。

会社に着いたら頼まれた仕事をグイグイやっていき、支店の模様替えをする日だったらしく手伝わされたりしました。19時くらいに呼ばれて面談を行い、まあ色々怒られまくってから仕事に復帰する手続きが行われました。

内勤なのでスラックスとワイシャツを買わなきゃやばいと思い急いでスーツ屋に行ったらちょうどセールをしてて、ラッキーって買おうとしたらサイズ測って

お客さんは3階のビッグサイズ売り場ですね

って言われて俺はこんなに太ってしまったのかと悲しくなりながらスーツを買ってスパゲッティとパンを食って帰りました。炭水化物は控えようかと思います。

 

そして今日は現金をもらえる日です。弊社はなぜか4回とかボーナスもらえて、まあサービス残業をしているからかも知れませんが……復帰3日目にしてボーナス、それも今日のは現金なのでそれをわざわざ貰いに行くのはなんか日付的に狙い過ぎてない?みたいに思われるかも知れませんがそれはそれとしてお金は刹那的に欲しがっているのでもらいに行きます。

 

先日話していて思い出した事があったのですがなんかパソコン雑誌とかありましたよね、今もあるのかな?ソフトの紹介したりとか裏技書いてある怪しい出版社のやつです。

親父があれを買っていて、奥の方のページにはエロゲーの紹介がありました。エロゲって書くの好きじゃないのでエロゲーエロゲームでいきます。

 

そう、俺の性の目覚めは鬼畜陵辱エロゲーです。

http://clockup.entacom.net/product/utahime/

これが発売されたくらいに俺が何気なく風呂場で足を組んでいて、チンコが太ももに挟まってエロい事になったのが目覚めです。自分の体なだけ初めてのオナニーが鉄棒の女よりマシではないですか?そういうものでもないのか?

 

ちなみにこのエロゲは今でも使えます。エロゲって書いちゃったよ。

 

 

 

ここからは2本目に書こうとしていた事なんですが面倒なので簡単に話すとアニメの話です。 

俺はちょっと狂ったオタクになっていた時期があって、アニメを差別していて……深夜帯にアニメの数がべらぼうに増えて来て1つ1つが雑に作られているようになってきて、それってどうなの?そのライトノベル、アニメ化してどうすんの?っていうか今のオタク昔と別の意味でキモくない?みたいな気持ちになっていました。

じゃあ俺が何をできるかって考えてアニメの監督になるしかないが発生しました。

 

山本寛さんってアニメの監督がいて、俺はその人が好きだったので会社見学を俺が大学に交渉して実現させて、中野だったかな、そこまで行きました。

前日の深夜から朝の数時間で一気にブラックロックシューターのオープニングの絵コンテ(監督がザザッと描くネームみたいなものです)をスケッチブックに描いてみて、それを渡して帰りました。アイドルに変なプレゼントして帰るバカと同じような事をしています。

 

そこからはそのアニメ会社を受けてなぜか合否が来なくて、電話したら落ちてますって言われて悲しくなり、3ヶ月後くらいに1次試験合格のメールが来ました。

意味がわからなくて電話したら次の面接どうする?みたいに書かれてさすがにこの会社は酷いと思い進学しました。

そういう事もありました。